TOP >香港ビジネス > 香港でのインターネットビジネスでの起業

香港でのインターネットビジネスでの起業

香港で人気のビジネスはと聞かれますと、最近はIT・ネットビジネスがまず頭に浮かびます。インターネットビジネスは基本的にはパソコンが1台あれば世界中どこでもできるビジネスです。香港には様々なビジネスチャンスが眠っていますが、ネットビジネスの可能性はやはり別格です。在庫を抱えないで利益を伸ばしていくというアフィリエイトやアドセンスを使った、ローリスクかつハイリターンのビジネスが人気です。

ネットビジネスで成功している人が海外で自由に暮らしながらネットビジネスを行っている理由は何でしょうか?それは自分や自分の会社にブランド価値をつけるため、もしくは、シンプルに海外で生活をしたいからという理由が多いようです。個人的な感想としては、いずれの理由でも共通していることは日本にいる時よりも収入が高いということでしょう。

日本人の香港でのインターネットビジネスでの起業についてご紹介します。

1.日本人起業家が香港で行っているネットビジネスとは?

香港で行うネットビジネスとは具体的にはどのような仕事なのかという点が気になると思いますが、ネットビジネスと一口に言っても様々な種類のネットビジネスがあります。

代表的なネットビジネスはというとアフィリエイトです。このアフィリエイトは知名度やブランド力が物をいうといっても過言ではありません。メルマガアフィリエイトやブログアフィリエイトがありますが、両者にも共通して知名度やブランド力がある程度求められます。知名度やブランド力があれば購読者やブログへの訪問者が増えます。

ブログにアドセンス広告を貼っておくと何人かが広告をクリックしてくれます。クリックしてもらう度に小銭程度ですが収入になります。小銭といっても、香港で活躍するネットビジネスマンであればある程度のクリックが見込まれれば、チリも積もれば・・・という感じでしょうか。すなわち、ブログを一記事書く毎にお金が入ってくるという仕組みです。

例えば、香港で起業したのですから香港での生活やビジネスチャンスについての充実したコンテンツを記事として書けば、さらにブログへの訪問者も増え、必然的に広告をクリックしてくれる人も増え、結果的に収入も増えていきます。稼ぎたければ頑張った分だけ収入に跳ね返ってくる可能性が高いというのがネットビジネスの特徴です。

さらにもう一歩レベルアップすると、ブログへの訪問者が増え続け、さほど頻繁にブログ記事を更新しなくても、収入が入ってくるという状態にまでなります。ここまでの領域に来るにはそれなりの努力や工夫が必要ですが、香港で暮らしながらビジネスを行っているというブランドを構築していくことができれば難しい事ではないかもしれません。

ブログビジネスは、まず訪問してくれる人を増やし、そこにアフィリエイトやアドセンス広告をかけていくという待ちのビジネスですが、同時に攻めのビジネスも行う人たちがいます。それはメルマガアフィリエイトです。

マルマガには、有料メルマガと無料メルマガの2つがありますが、無料メルマガの方がアフィリエイト収益は大きく上げることができます。無料メルマガは香港在住という宣伝を上手に行う事が成功の秘訣になってくるでしょう。

これは、有料メルマガも同じかもしれません。有料メルマガの場合は香港に住んでいるというメリットやブランドを最大限に活用して読者を満足させる充実したコンテンツを定期的に配信する必要があります。購読者からお金をもらって記事を読ませてあげるということから、より良質なコンテンツを継続的に書いていくというビジネスですのでそこが大変です。香港というコンテンツの宝庫を題材にして書けば全く難しい問題ではないと思いますが、途中で息切れしてしまわないように計画的に書いて発信していく必要があります。

2.香港での商品転売ビジネス

ここまでは、在庫リスクをかかえないネットビジネスについてご紹介しましたが、やはり利幅を取るために在庫リスクを取る起業家もおります。香港で在庫を抱えるネットビジネスといえば、ヤフオクなどを使った転売ビジネスです。簡単に説明しますと香港で購入した物を、さらに高値で販売するというシンプルなビジネスです。香港でしか手に入らないものが沢山あります。それらを買い付けて、購入した倍くらいの値段で出品するというだけです。香港はシンセン・広州などと近く中国の安い商品を仕入れるチャンスに恵まれています。

このヤフオクの転売ビジネスは在庫を抱えますが、その分利益率が高いことが特徴です。まさに香港ならではのネットビジネスです。私の友人でも香港でこの転売ビジネスを行っていますが、かなりいいペースで販売して利益も確保できています。この転売とブログやメルマガを絡めていくという戦略をとっているようです。興味をもった人がブログに訪れて、あなたのブログのアドセンス広告を踏んでくれて、その後はヤフオクの商品ページに誘導して商品を買って貰えれば一度で二度美味しい、正に一石二鳥のネットビジネスです。

最近は「せどり」というインターネットビジネスも流行っているようです。「せどり」とは、商品を安く仕入れて高く販売した時の差額で稼ぐというシンプルなネット副業です。1日30分で月30万円稼いでいる人もいるようです。

3.香港在住の日本人起業家の例

私どものお客様にも香港でITビジネスで起業しているビジネスマンがいます。香港内で起業したいという若者を対象にしたセミナーを行いながら、自身でもブログを運営し、さらにメルマガも発行しているというまさに、現代的なネットビジネスの王道を行っています。主にセミナー、ブログ、メルマガの三つの歯車を抱えているのですが、1つが上手く回りだすと自動的に他の2つの歯車も上手く回り出すそうです。しかも、日本人が憧れる香港という舞台で行っているので、より箔が付きます。

私も彼のメルマガを購読していますが、こちらから見ていると香港で遊んで暮らしているようにしか見えません(笑)しかし「遊んで暮らしているように見える」という事こそ彼の狙いのようです。彼のように香港で悠々自適の生活をしたいという若者は大勢いらっしゃいます。
彼の信者が増えれば増えるほど、彼のビジネスはより大きくなっていく仕組みになっているのです。与沢翼氏がシンガポールに渡りましたが同じようなモデルだと思います。

ネットビジネスという業界には限界がありません。先に仕組みさえ作ってしまえば後は経過を見守るだけとも言えます。ネットビジネスの強みはここにあります。仕組み作りが大切です。ネットビジネスを行うにあたって、香港で暮らしているという事はブランディングになります。日本でネットビジネスを行っている人のブログより、香港でネットビジネスを行っている人のブログの方が面白く思えます。

ブログやアフィリエイトは在庫リスクを抱えないというメリットはありますが、普通にやっているうちはリターンはそれほど多くありません。しかし購読者が大勢いればビジネスとしてスケールしていきます。ネットビジネスの魅力は1の力で100の力を超える可能性があるという事でしょうか。Facebookがトヨタ自動車やNTTドコモに匹敵するようなうん兆円もの時価総額になるというのも可能性が無限大であるからでしょう。

もし香港の会社設立や香港進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの香港ビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




香港進出支援.com
  • 香港進出の形態
  • 香港法人設立サービス
  • サービス内容
  • 香港人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様が香港でビジネスをするに当たっては、まずは香港で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、香港での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「香港進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
香港で会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー