TOP >香港について > 日本人に人気の香港の居住場所「九龍のホンハム」

日本人に人気の香港の居住場所「九龍のホンハム」

香港の中心に位置する九龍地区では、ホンハム駅(紅カン駅)のあたりが日本人がもっとも多く居住している場所のひとつです。本日は「九龍のホンハム」についてご紹介します。

1.ホンハム駅の周辺環境

東鉄線のホンハム駅は九龍地区の南側にあり、九龍湾に面しているエリアです。駅前は商業施設、オフィスなどのビルが連なっています。駅の西側には香港理工大学の建物があり、駅南側の香港コロシアムは、有名歌手のコンサートが行われる場所です。

ホンハムには九龍地区と海の南の香港島を結ぶ海底隧道の入口とバス乗り場があって、人通りの絶えないところです。九龍と香港島を結びつける要所でもあり、また東鉄線は中国本土の深セン市へと向かう鉄道路線であるなど、ビジネスをする上でも利便性の高い土地です。

ホンハム駅前でも特に日本人が多いのは、駅の東方の海に近い黄埔花園 (Whampoa Garden) という地域です。この辺りは香港に在住する日本人の多くが住んでいる高層マンションが建ち並んでいます。黄埔花園のあたりは日系企業を含む、多数の飲食店が並ぶグルメスポットとしても利用できる場所です。

海沿いには大環山公園というスポーツ専用の公園があります。その中野大環山遊泳池は、屋外の大型の競技用プールと子供向けプールを備えた施設です。香港は一年を通じて温かい気候であり、プールを利用できる期間も長くなりそうです。七人硬地足球場というサッカー場とフットサルコートも備えています。

近隣では森林の広がる和黄公園、そしてホンハム駅南東の海沿いに造られているホンハム海浜花園の遊歩道は、ビクトリア港に面した香港島の市街地の夜景を綺麗に見られる場所であり、市民の憩いの場となっています。ビジネスの余暇を過ごすという意味でも、充実した生活環境があるのがホンハムです。

2.ホンハムにある日系企業

日本人の多く住むマンションの低層部には商店が並んでいますが、日本人が多いだけに日系企業が数多く進出していて、日本でおなじみの看板も良く見かけられます。

ホンハムの黄埔花園にある船の形をしている建物「黄埔号」は、この地域のシンボルになっている建物です。この船の内部と隣接する建物には、日本のイオンが入居しています。以前はジャスコという名前だった頃からの店舗で、この地域ではもっとも大きなスーパーマーケットのひとつとなっています。日系の店舗としては、衣料品のユニクロ、小売店のセブンイレブン、飲食店では牛角、元気寿司、吉野家、和民など有名チェーン店が多数進出しています。

こうした有名チェーン店が多いのと共に、個人で経営している日本料理レストランも各地に見られます。日本から香港にビジネスで進出する時に、出店する場所と居住する場所を含めて検討したいエリアであるといえます。

もし香港の会社設立や香港進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの香港ビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




香港進出支援.com
  • 香港進出の形態
  • 香港法人設立サービス
  • サービス内容
  • 香港人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様が香港でビジネスをするに当たっては、まずは香港で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、香港での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「香港進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
香港で会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー