TOP >香港について > 香港のファッションビジネスの概況とは?

香港のファッションビジネスの概況とは?

世界でも有数の経済的競争力を誇る香港。歴史的に貿易の拠点として機能し、現在も税金が低く規制が少ない自由経済政策が魅力です。中でもファッションビジネスは盛んで、現地生産の低価格帯商品から輸入型ビッグメゾンの正規店まで幅広いことが特徴です。

香港における経済格差・・・スラムに住む貧困層から強大な経済力を持つ富裕層、と言った構図がこちらでも垣間見られます。本日は、香港のファッションビジネスの概況についてご紹介いたします。

1.最先端のショッピングモール

香港でのハイブランド出店はショッピングモール形式になることがほとんどです。「ザ・ランドマーク」にはルイ・ヴィトンなどが軒を連ね、「パシフィック・プレイス」ではエルメス、シャネルなどのブランド物を購入可能です。また「エレメンツ」ではH&Mやザラなどの外資系カジュアルブランドも見られます。

現在は30以上のショッピングモールが富裕層から一般消費者層まで幅広く集客を実現しています。公共交通機関であるMRT付近での出店による利便性や、夏の暑さ・雨に左右されにくい快適性も功を奏したといえるでしょう。免税による高額商品の買い求めやすさも大きな魅力です。そのため外国人観光客の割合が多いのも特徴です。

日本からは109が「ハーバーシティ」に出店しました。2016年度は1億香港ドルの売上が目標とのことです。ユニクロなどファストファッションとは違った価値の提供が期待され、香港ファッションビジネスシーンの活況を物語っています。

2.ビジネスモデルの原型、地元商店

香港ファッションビジネスシーンの活況を支えてきた地元商店による低価格な商品も依然として人気の衰えを見せません。モンコックの花園街では4香港ドル(70〜80円2016年現在)からシャツやスカートなどの衣料品が販売されています。

抜群の価格競争力を支えるのは低賃金で働く労働者の存在です。戦後、大陸から大量の移民流入があったことによるものです。これはアジアの安価な労働力によりコストダウンを実現するビジネスモデルの原型になりました。賃金の極端な低さはアジア諸国で問題となっていますが、香港ではブランド品の偽物が多く出回っているのも事実です。

富裕層・労働者層ともに課題を抱えています。もっとも、コピー商品を企画するのは一部の悪徳経営者ですが・・・。

3.国際都市としての機能

世界各地から1500位上の参加団体を数える香港ファッションウィークというものをご存知でしょうか。次回は2017年の1月に開催されます。各ブランドが約13億5千万の人口を有する巨大な中国マーケット、ならびにアジア各国バイヤーへ働きかけるチャンスとなっています。

規模としてはアジア最大規模、若手クリエイター支持にも力を入れ、インキュベーションにより鮮度を保つことを忘れていません。

4.まとめ

香港はアジアのファッションビジネスにおける重要拠点です。中国の巨大なマーケットと世界を繋げるハブにもなります。チャンスがあるだけでなく、様々なアイデアの情報源にもなります。香港はファッション業界においても要注目のエリアと言えるでしょう。

もし香港の会社設立や香港進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの香港ビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




香港進出支援.com
  • 香港進出の形態
  • 香港法人設立サービス
  • サービス内容
  • 香港人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様が香港でビジネスをするに当たっては、まずは香港で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、香港での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「香港進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
香港で会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー