TOP >香港その他 > 香港の「旺角(モンコック)」エリアについて

香港の「旺角(モンコック)」エリアについて

香港の歓楽街として地元の人たちで賑わっているエリアの一つが旺角(モンコック)です。しかし最近ではファッションやサブカルチャーの発信地となるなど、日本の秋葉原のような雰囲気すら漂わせる、興味深いエリアとなっています。

香港カルチャーに興味がる人や、香港人の若者の様子を知りたいという人にお勧めのエリアです。ではここモンコックのお勧めスポットをいくつかご紹介したいと思います。

1.ランガムプレイス

モンコックの街中にそびえたつ、近代的な建物があります。ここはこのエリアのランドマークとしても有名なランガムプレイス(朗豪坊)です。この中にはショッピングモール、ホテル、そしてオフィスが入っており、多くの人が行き交います。

ショッピングモールは15階建てとなっており、ビル内の大きな吹き抜けや名物となっている長いエスカレーターが豪華な印象を与えてくれます。ショッピングモール内の店舗の多くはヤングファッションや雑貨を扱ってます。

また吹き抜けとなっている場所はきれいに飾り付けられているために、ショッピングを行わなくても楽しめる場所です。ちなみにランガムプレイスはモンコック駅C3出口とつながっており、簡単に訪れることができます。

2.シノセンター

香港のサブカルチャーに興味がある人にお勧めなのがシノセンター(信和中心)です。ここはネイザンロード(彌敦道・Nathan Rd.)にあるビルで、たくさんのCDやDVD、そして漫画やタレントの写真などが販売されています。

日本のアニメやドラマはアジアで絶大な人気を得ていますが、やはりここでも日本のアニメやドラマのDVDなどがたくさん販売されています。しかし正規品をコピーして造られた海賊版のものは日本に持ち帰ることができません。そのためそのようなものを購入しないように注意しなければなりません。

3.若者向けのスポット

ランガムプレイス、そしてシノセンターもどちらかといえば若者向けのスポットですが、香港の若者に大人気のスポットがモンコックエリアに存在します。それが西洋菜南街(Sai Yeung Choi St. South)と登打士街(Dundas St.)周辺です。

ここにはおしゃれなファッションショップやコーヒーショップなどもあるために、カップルや家族連れでも楽しめる場所です。また花園街では若者向けのスニーカーがたくさん販売されて入り、通菜街は若い女性向けのアクセサリーなど安価で販売されています。

加えてディスカウント交渉も可能であるために、このような駆け引きを楽しむのもこのストリートの醍醐味となっています。

もし香港の会社設立や香港進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの香港ビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます

follow us in feedly




香港進出支援.com
  • 香港進出の形態
  • 香港法人設立サービス
  • サービス内容
  • 香港人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様が香港でビジネスをするに当たっては、まずは香港で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、香港での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「香港進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー