TOP >香港その他 > 香港の「ランタオ島」エリアについて

香港の「ランタオ島」エリアについて

合計で200以上の島々で構成されている香港ですが、その中でも最大の島が大嶼島(ランタオ島)です。以前は田舎の島として知られており、ハイキングや海水浴、そして大仏参拝をする人が多く訪れる場所でした。

しかし大白灣沿いに高級住宅地愉景湾(ディスカバリー・ベイ)が建設されたことで多くの外国人が定住するようになり、一気に栄えるようになります。その後、香港国際空港、香港ディズニーランド、そしてアジアワールドエキスポなどが建設されると、この島を訪れる観光客が急激に増えるようになりました。

本日はこの島での観光のポイントをご紹介したいと思います。

1.概要

ランタオ島(大嶼島)は香港西部に位置する香港最大の島です。島の大部分が山林であり、面積のはんぶんほどは自然公園に指定されています。近年になり香港国際空港が開設されると共に、ランタオ島の各地でリゾートや観光地の開発が行われてきました。天壇大仏を始めとした仏教信仰の名所も各地に見られます。

2.特徴

ランタオ島は東西に26キロほども長く伸びている島で、島の最高峰は中央部にそびえる大嶼山の峰のひとつ鳳凰山で934メートルです。自然公園は北大嶼山郊野公園と南大嶼山郊野公園があり、ランタオトレイルと呼ばれるハイキングコースが人気です。海に囲まれているだけに、海水浴場が各地に開設されています。

北部には東西に伸びる北大嶼山公路という高速道路や、機場快線(エアポートエクスプレス)が、香港国際空港と東の九龍地区や香港島地区を結びつけています。住宅地区は大澳をはじめとした昔ながらの集落が各地に点在する他、1980年代に開発された東部の大白灣に面した愉景湾(ディスカバリー・ベイ)という高級住宅地、さらに近年には空港に隣接する東涌地区に高層マンションが林立し、ディズニーランドが完成するなど、東部から北部にかけての変化がめざましくあります。

3.ビジネス

近年になって始まった住宅ビジネスは、ランタオ島の主要ビジネスとなりました。そして2005年に開業した香港ディズニーランドを中心とした観光ビジネスも起こっています。香港ディズニーランドはウォルト・ディズニー・カンパニーが主体となっているテーマパークであり、2015年には香港の国内外から680万人の入場者を集めています。現在ディズニーランドはランタオ島だけでなく香港全体で最大のビジネスを展開している施設のひとつです。

4.観光地

ランタオ島で有名な観光地の一番手にくるのが、鳳凰山の仏教寺院と大仏の存在です。天壇大仏は鳳凰山の山頂そばの高地帯にあり、屋外の大仏としては世界最大の大きさを誇ります。高さは34メートルあり、宝蓮禅寺境内に1993年に完成した新しい大仏です。

昂坪360(ゴンピン360)というケーブルカーが、空港近くの東涌駅と寺院前のゴンピン駅とを結びつけています。非常に高い場所を通るケーブルカーからは、ランタオ島の海や山の自然、空港や香港市街地の様子まで眺められます。寺院の境内は日本とは違った伝統的な意匠と迫力ある建築物が出迎えてくれます。

ゴンピン・ピアザでは菩薩の道や中国式庭園など中国仏教の魅力を味わえます。昂坪市集(ゴンピン・ヴィレッジ)は伝統的な建築が再現された仏教テーマパークで、ショッピングやグルメにも向いています。

ランタオ島の海水浴場といえば、長く伸びた美しい海岸線が魅力のチョン・シャ・ビーチ(長沙泳灘)や、東部のシルバーマインビーチリゾートホテルそばのムイ・ウォー・ビーチが有名です。ランタオ島の観光といえば香港ディズニーランドだけということになりがちですが、こうした伝統や自然の名所も訪ねてみたいところです。

5.やはりなんといっても香港ディズニーランド

日本にもあるディズニーランドですが、「世界中のディズニーランドを制覇したい」という人や、「とにかくディズニーランドが大好き」という人にはお勧めのスポットです。

日本のディズニーランドよりもコンパクトといった印象が強く、日本のディズニーランドにあるシンデレラ城の代わりに、眠れる森の美女の城が建てられているなど、異なる点もいくつかあります。

それでもアトラクションにそれほど待たなくても乗ることができ、十分に楽しめるスポットです。またサニーベイからディズニーランドに向かう鉄道、MTRには特別なデザインが施されています。窓はミッキーとミニーの形をしており、車内のつり革も同様にミッキーが形取られています。また車両の外観も一般的なMRTとは異なり、移動中からテンションをアップさせることができます。

6.ショッピング

ランタオ島でお勧めのショッピングエリアはCITYGATE OUTLETです。ここはアウトレット商品を扱うショッピングセンターで、約80ものブランドショップが店を並べています。販売されている商品は30%から70%オフの価格で販売されており、物価の高い香港では観光客だけにとどまらず、地元の人も多く訪れます。

その他にもフードコートや映画館があり、ショッピングをした後に食事や映画鑑賞を楽しむことができます。ちなみにCITYGATE OUTLETは東涌(トンチョン)駅に直結しており、電車に乗り込めばすぐに行ことができるのもここが人気スポットとして栄えている理由の一つです。

7.のんびり型の人にお勧めのビーチ

忙しく観光した後に、のんびりしたブレイクを入れたいという人にお勧めなのが貝澳(プイオー)です。ここには遠浅のビーチのあり、ゆっくりと過ごすには最高の場所です。砂浜で横になったり、ビールを片手に景色を眺めて心を休めることができます。

またここにはレストランOoh La Laがあり、おしゃれな内装が人気を得ています。

もし香港の会社設立や香港進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの香港ビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




香港進出支援.com
  • 香港進出の形態
  • 香港法人設立サービス
  • サービス内容
  • 香港人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様が香港でビジネスをするに当たっては、まずは香港で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、香港での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「香港進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
インドで会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー