TOP >香港ビジネス > 香港の法律事務所・弁護士について

香港の法律事務所・弁護士について

本日は香港の法律事務所の主な業務についてご紹介します。香港の法律事務所は非常に多岐にわたる業務を行っています。その業務の中心は契約書の作成とビジネスのサポートになります。

1.契約のサポート

日本で法律事務所の弁護士に相談しに行くような場合、通常は事件や事案が発生した後に行くことがほとんどです。何も問題がないのに、わざわざ法律事務所に行くということはないでしょう。日本では、個人は弁護士には一生お世話になることはないという人も多いかと思います。

しかし、香港の法律事務所は香港人にとってはもっと身近な存在であります。買い物帰りの主婦や学生の方が気軽に訪れることもあるようです。事件が発生してから対処してもらいに弁護士に会いに行くというよりは、事件を未然に防ぐために、日頃から相談しに行くという感覚になっています。

香港では契約書を作成する場面というのがとても多く、英語の文書がよくわからなくてどうしようか迷っているというような場合などで法律事務所を訪れる人が多いようです。こういった契約書のサポートを中心に業務にあたっている法律事務所は、香港では非常に多いのが実情です。

多くの企業では信頼のおける法律事務所と契約し、信頼のおける顧問弁護士をつけています。

2.ビジネスのサポート

香港弁護士は、契約書のサポートのほかには、香港でビジネスを行う企業や個人のサポートをすることも多くなっています。香港は、日本をはじめ諸外国に比べ、開業したりビジネスを展開していく上での規制が少ないということで知られています。

しかしながら、まったく規制がないわけということでもなく、一部のライセンスを取得することは難しいということもあります。このような場合に、法律事務所は的確なアドバイスをして、企業や個人が問題なく香港でビジネスをはじめることができるようなトータルでのサポートを実施しています。

香港は契約社会としての側面が強いのは前述のとおりですが、各種契約のスペシャリストである弁護士が、ビジネスの局面での重要な契約にもアドバイスを行います。そのため、香港でのビジネスにおいては、香港の法規制に精通した法律事務所のサポートが不可欠なものになっています。

もし香港の会社設立や香港進出のことでお困りのことがございましたら“お問い合わせ”よりどうぞお気軽にご相談下さい。また、お電話の場合は03-6228-5505までお願い致します(平日9:00~21:00)。汐留パートナーズグループの香港ビジネスに精通したコンサルタントからご連絡をさせていただきます。

follow us in feedly




香港進出支援.com
  • 香港進出の形態
  • 香港法人設立サービス
  • サービス内容
  • 香港人事サービス
  • オプションサービス
  • サービス内容
  • サポート事例
  • 運営者
  • 今すぐお問い合わせ

お問い合わせ

日本の皆様が香港でビジネスをするに当たっては、まずは香港で会社を設立することが一般的です。
私ども汐留パートナーズグループ及び現地提携先CACは、香港での会社設立の支援実績が豊富であり、また、それだけではなく設立後の会計税務・人事労務等の手続きについてもワンストップでご支援が可能です。
まずは電話かメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
お電話で03-6228-5505 メールフォームでこちらから 「香港進出支援.comを見た」と 仰っていただけますと、スムーズです
香港で会社を設立したい日本の皆様へ
汐留パートナーズグループ
関連サービス
その他関連サービス


汐留行パートナーズグループ
〒105-0004 東京都港区新橋1丁目7番10号
汐留スペリアビル5階
【TEL】03-6228-5505
お問い合わせはこちら

記事一覧

カテゴリー